HOME > 診療科のご紹介 > しが脊椎センター > 第11回 オープンスパインミーティング案内


脊椎センター

第11回 オープンスパインミーティング案内

更新日:2014月04月22日

1.脊椎脊髄病の症例発表・症例検討を主とする研究会
2.診療科や大学の枠にとらわれない開かれたミーティング
3.アナライザーを用いた出席者参加型のディスカッション
*参加無料 どなたでもご参加いただけます

平成26年9月6日(土)午後2時~6時

メルパルク京都 (JR京都駅烏丸中央徒歩1分)

【セミナー】
『腰椎前方固定術の再興 (ルネサンス) 』
1.XLIF:その手技・特徴・治療方針の変革ポテンシャル
江南厚生病院 整形外科部長 金村徳相先生
2.OLIF:その手技・特徴・治療方針の変革ポテンシャル
京都大学 整形外科講師 藤林俊介先生
3.腰椎前方固定術のピットフォールとトラブシュティング
岐阜大学 地域医療運動器医学准教授 宮本 敬先生
日本整形外科学会教育研修講演 (3講演で2単位取得可能)

【症例検討会】
1.腰椎前方固定術に関する症例(胸腰椎移行部を含む)
2.一般の脊椎脊髄病症例の発表/治療法の相談

症例検討の時間の約半分はテーマ(1)にあてます。今回は「腰椎前方固定術」に関する症例発表を募集します。そのほか、脊椎脊髄一般に関する興味深い症例、治療に難渋した症例、治療方針を相談したい症例、教訓的症例などをご発表ください。

*症例を発表される方は8月31日までに演題名と(共同)演者名をメールでお知らせください。演者およびそのほかの希望される方にプログラムを事前送付します(希望者はメールしてください)。
連絡先:日野記念病院 滋賀脊椎センター 高橋(ts1@rice.ocn.ne.jp

詳細はこちら>>

一覧へ戻る


PageTOP