HOME > 各部門のご案内 > 栄養科 > 概要

概要

更新日:2016年07月13日

栄養科のご紹介

栄養科の業務は給食管理と栄養指導です。
栄養科では、入院患者様に治療の一環として食事を提供しています。
心を込めて作った病院給食を通じて、食事の大切さを患者様に理解していただき、納得しながら召し上がっていただくことが栄養指導であると考えています。

給食実施において

  • 治療が先行し、患者様にとって召し上がりにくいものでは意味がありません。
    どのような形態・量・内容がよいのかを個々に聴き取りをし、給食に反映させていきます。
  • 栄養カンファレンスを実施し、患者様にとって現在の食事が最適かどうか評価・検討・改善し、よりよい給食が実施されるようにしています。

★行事食・・・季節感を取り入れ、普段とは違う食事を提供しています。
syokuji1

★選択できる朝食・・・ご飯かパンか選んでいただけます。パンは日替わりでロールパン、食パン、ブドウパン、黒糖パン、クロワッサン。飲み物も牛乳の他、フルーツ牛乳、コーヒー牛乳、ジョアを準備しています。
朝食和食2013.3.29 朝食パン2013.3.29

栄養指導について

入院、外来患者さんへ随時、特別食の栄養指導を行いながら、一般食においても「食事についての話が聞きたい、相談したい、退院後はどうしたらいいのか?」の質問に応え、ご本人、家族の方々との対話を大切にしています。

外来受付

受付時間
午前8:00~11:30
診察時間
午前9:00~

※科目により異なることがあります。

ご来院される方へ


PageTOP