脊椎センター

更新日:2022年10月03日

石部 達也 (Ishibe Tatsuya)

職位
滋賀脊椎センター長
出身校・卒業年
京都大学卒業(1996年) 京都大学大学院修了(2006年)
略歴
  • 1996年 京都大学医学部付属病院 研修医
  • 1997年 国立京都病院 研修医
  • 1999年 市立長浜病院 医師
  • 2002年 京都大学大学院 医学研究科
  • 2006年 玉造厚生年金病院 医長
  • 2008年 玉造厚生年金病院 脊椎外科センター 副センター長
  • 2010年 玉造厚生年金病院 脊椎外科センター長
  • 2017年 日野記念病院 滋賀脊椎センター部長
  • 2018年 日野記念病院 滋賀脊椎センター長
所属学会・資格
日本整形外科学会:
整形外科専門医 脊椎脊髄病医 脊椎内視鏡下手術技術認定医
日本脊椎脊髄病学会: 脊椎脊髄外科指導医
最小侵襲脊椎治療学会 評議員
関西MISt研究会 世話人
Spine Surgery and Related Research Reviewer
日常診療で心がけている点
正確な診断と分かりやすい説明を行い、安全かつ高水準の治療を提供するように心掛けております。
賞罰
第106回中部日本整形外科学会奨励賞
第15回日本内視鏡低侵襲脊椎外科学会奨励賞
その他
2018年より滋賀脊椎センター長を拝命し、脊椎疾患に対するスタンダードな手術のみならず、内視鏡脊椎手術や、脊髄腫瘍、脊髄くも膜嚢腫、脊柱変形、など脊椎脊髄疾患のスペシャリストとして、これまで3000例以上の執刀・指導的介助を行って参りました。滋賀脊椎センターは脊椎専門のスタッフで構成されており、これからも安全かつ高水準な脊椎治療を提供して参ります。

田中 真砂史 (Tanaka Masashi)

職位
滋賀脊椎センター医長
出身校・卒業年
岐阜大学医学部医学科卒業(1999年)
京都大学医学部医学研究科博士課程修了(2014年)
略歴
  • 岐阜大学医学部附属病院麻酔科蘇生科
  • 京都大学医学部附属病院麻酔科
  • 国立病院機構京都医療センター麻酔科
  • 京都大学医学部附属病院整形外科
  • 市立長浜病院整形外科
  • 三菱京都病院整形外科
  • 京都市立病院整形外科
  • 京都大学医学部医学研究科
  • 大津赤十字病院整形外科
  • アメリカ コロンビア大学医学部脊椎センター リサーチ・フェロー
  • アメリカ コロンビア大学医学部小児整形外科 リサーチ・フェロー
  • 日野記念病院 滋賀脊椎センター
所属学会・資格
日本整形外科学会:整形外科専門医 脊椎脊髄病医 運動器リハビリテーション医、
麻酔科標榜医
日本脊椎脊髄病学会:脊椎脊髄外科指導医
日本麻酔科学会
日本専門医機構:脊椎脊髄外科専門医
日常診療で心がけている点
患者さんにわかりやすく、保存的に薬やリハビリ、注射で治せるのか、手術が必要なのかをしっかりとお話しし、患者さんの痛みや困っていることにしっかりと向き合って、一緒に寄り添って治療して行くことを心がけています。

増田 尚也 (Masuda Naoya)

職位
滋賀脊椎センター医長
出身校・卒業年
藤田保健衛生大学卒業(2007年卒業)
略歴
  • 2007年 市立長浜病院勤務
  • 2013年 日野記念病院 滋賀脊椎センター
所属学会・資格
日本整形外科学会:整形外科専門医 脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会:脊椎脊髄外科指導医
日常診療で心がけている点
外来診療では適切な診察と必要な検査を行い、患者さんの症状の原因と診断をはっきりさせ、ご自身の病気について十分に理解をしていただけるよう説明することを心がけています。そのうえで一般的な治療方針をまず説明し、患者さんと共に治療方針を決定します。手術の際には最適と考えられる術式を選び、的確な手技で行うことを心がけています。
その他
祖父の家が日野にあり、幼少期は日野で過ごすことも多く、自分にとってゆかりのあるこの地で勤務していることに感慨深いものがあります。滋賀脊椎センターでは様々な脊椎の手術を行っていますが、自分は椎間板ヘルニアに対する脊椎内視鏡手術(MED、FED(PED)など)に力を入れています。この手術は体への負担や術後の痛みを軽減し、早期退院が可能です。すべての椎間板ヘルニアの患者さんに適応できるわけではありませんが、ご興味のある方は外来にてご相談ください。

久保田 宏和(Kubota Hirokazu)

出身校・卒業年
福井大学 2016年度卒業
略歴
2018年 滋賀医科大学付属病院整形外科医員
2019年 長浜赤十字病院整形外科医員
2020年 京都岡本記念病院整形外科医員
所属学会・資格
日本整形外科学会
2022年 整形外科専門医資格取得
日常診療で心がけている点
治療開始前において患者様とその御家族に対する十分な説明を心がけております。

PageTOP